ある日の真夜中
アイキャッチ画像
立ち読みする 購入 サポータになる
Amazon Kindleで
購入する
真夜中の続きは朝
               
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

このストーリーは、このあと、どうなるのだろう?
それを考えるのが非常に楽しい作品だ。
用心深く注意をはりめぐらし、出来事が起こらないように行動することとおよそ正反対の主人公が愛らしい。
迂闊にもほどがある、とも言えるし、無頼だとも言える。
その時その時で、彼はやりたいように振舞うのみだ。
真夜中が続けばやがて朝が来る。
どんな朝か、想像する自由は読者の手の中にある。

※価格記載のない作品は275円(税込)となります。