VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

彼女が島にいるあいだ(上)

雑誌『JJ』で1984年6月から一年間連載された「彼女が島にいるあいだ」は、『プールサイド』という作品から始まります。「島」をテーマにした作品でありながら、最初の舞台として島ではなくプールを持ってくるあたりが実に片岡義男的です。もちろん「島」も登場するのですが。連載の前半にあたる6つの短編をお楽しみください。

『JJ』一九八四年六月号〜一九八四年十一月号

このエントリーをはてなブックマークに追加