VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

絵本をひらけ 第四回 アメリカらしさの日常を描いて秀逸

野球に関する本は記録集から写真集までアメリカには数多くあるが、エリシャ・クーパーの『ボール・パーク』のような絵本の傑作はめったにない。彼の本は、一つの目的のために多くの人たちが様々な役割を担ってその機能を発揮すると、アメリカ的な幸せが全員のために生まれる、という主題を得意としているようだ。

底本:『Free&Easy』二〇〇九年十月号

このエントリーをはてなブックマークに追加