片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

関連本

お勝手に、 第1回 プルーンとフォーク

食事用のフォークの歯の数はだいたい4本です。デザート用だと3本のものもあります。ここで取り上げられているのは、デザート用というよりも午後のおやつ用というのがふさわしい、もっと小さな2本の歯のフォークです。そのフォークは古い金物屋で見つけて買ったもの。モノとだって詩的な出会いはあるのです。本来の用途ではない使いみちを自由に決められるのは、自分だけの「お勝手」だからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加