片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

トマトを追いかける旅

 ホノルル・ダウンタウンの西のはずれに、有無を言わせない日系の名称を持ったホテルが当時はまだあり、かつての僕はここの一室を定宿にしていた。そしてこのホテルのすぐ隣りには、これまた究極的に日系の名前をつけた食堂があった。夜はバーになったと記憶している。だから朝と昼の多くを、僕はこの食堂で食べた。一九五〇年代のホノルル・ダウンタウンの雰囲気を色濃く残したこのホテルと食堂を、僕は愛していた。
 トマトを追いかけて世界じゅうを旅してまわる、というアイディアが僕の頭の片隅に突然に閃いたのは、この食堂である日のこと、いつものとおりに…

底本:『洋食屋から歩いて5分』東京書籍 2012年
初出:雑誌『AZUR』東京ニュース通信社 2011年6月号

このエントリーをはてなブックマークに追加