片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

豪徳寺・世田谷

東京を撮る 29

この東京を撮るシリーズにも、片岡義男の短編小説にも何度も登場する小田急線の豪徳寺駅から世田谷線山下駅までの途、そして、世田谷線に乗って世田谷駅へ。そのルートは片岡義男が最初にデジタルカメラで撮影した風景。2008年3月28日の午後の風景を切り取った写真に写っているのは、12年前の風景です。そしてそれらは、今、どれくらい残っているのでしょうか。消えてしまった風景は、取り返しがつかないもの。片岡義男のデジタルカメラ、ペンタックスのK-7が記録した、かつてあった風景と、かろうじて今も残る風景を凝視してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加