片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

本を読む人

東京を撮る 36

書評と言っても良いくらいしっかりと書かれた本に関するエッセイと、その本の写真による「本を読む人」の東京。ザ・バンドのギタリスト、ロビー・ロバートソンの自伝、ルシア・ベルリンの短編集「掃除婦のための手引書」、トム・ハンクスの短編集「アンコモン・タイプ いくつかの物語」、どの本も翻訳出版されていますが、ここで撮影されているのは、アメリカで出版されたもので、その装丁と本に挟まれた栞が味わい深く、次のクラッカーの箱や『いじわるばあさん』のかるた、グレゴリ青山の本の写真に見られるユーモアも含め、やはりこれは写真の連載なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加