片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

わたしの片岡義男

No.22|片岡サポータ 佐藤公一「ぼくの伯父さん」

 私と片岡義男との出会いは、1973年8月の『ワンダーランド』創刊号、その冒頭に掲載された「丘の上の愚者は、頭のなかの目でなにを見たのだったか」であった。それは、当時地方都市で大学浪人をしていて、味気ない生活をしていた自分に届けられた「小さな爆弾」ともいえた。ビートルズのヒット曲のタイトルをこのようにアレンジして「ロックの心」を届けようとしているエッセイに共感した。こういう表現方法をして良いのだと。そして、巻末の『ロンサム・カウボーイ』の誌面に驚嘆する。門坂敏之の鉛筆画を全面に使用して、そこへ「新聞紙用の活字」で小説が組まれている。内…

  • #本
  • #大学
  • #小説
  • #雑誌
  • #晶文社
  • #新聞紙
  • #河出書房新社
  • #ビートルズ
  • #ロンサム・カウボーイ
  • #宝島
  • #ライフスタイル
  • #ロック
  • #地方都市
  • #読書
  • #ワンダーランド
  • #活字
  • #地方
  • #都市
  • #植草甚一
  • #グラフィック
  • #あとがき
  • #サイン
  • #創刊号
  • #佐藤公一
  • #丘の上の愚者は、頭のなかの目でなにを見たのだったか
  • #大学浪人
  • #浪人
  • #小さな爆弾
  • #ヒット曲
  • #ロックの心
  • #門坂敏之
  • #鉛筆画
  • #挿絵
  • #斬新
  • #特別企画
  • #本を読もう!
  • #本を読もう
  • #長谷川四郎
  • #知恵の悲しみ
  • #サイン本
  • #上京
  • #古本屋街
  • #みすず書房
  • #みすず
  • #書房
  • #PR誌
  • #読書アンケート
  • #アンケート
  • #福島紀幸
  • #ぼくの伯父さん
  • #長谷川四郎物語
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連作品