片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

口紅と雪の結晶

彼女の2枚の写真について

1人の女性がいる。
親しい男性の写真家に、自分を写したスナップ写真を撮ってほしい、と依頼する。
快諾した彼との待ち合わせの場所は京都。そこが撮影場所だ。
プロフェッショナルによる自分のポートレートを手に入れた彼女には
実はもう1つ、小さなたくらみがあった。
もう1枚の写真を手に入れ、撮ってもらったばかりの写真と一緒に
2枚並べて写真立てに収めてみること。
そのもう1枚の写真とは、どんな写真か?
そしてその2枚から、何が見えるのか?

  • #写真
  • #写真立て
このエントリーをはてなブックマークに追加