片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

短編小説はどうなっているのか

 O・ヘンリーというアメリカの作家は、かつては日本ですら知らない人はいなかったほどに、著名な存在だった。独特なひねりの効いた、読みやすくわかりやすい短編小説で名をなした人だ。『最後の一葉』や『賢者の贈り物』といった短編をよく知っている人は、いまでは圧倒的に少ないだろう。本名をウィリアム・シドニー・ポーターといい、一八六二年に北カロライナ州グリーンズボロで生まれたようだ。子供の頃をそこで過ごし、思春期と青年時代をテキサスで、そして大人になってからの日々をニューヨーク市で送った。職業は新聞記者だった。酒をよく飲み、いつもなぜかふところが寂…

このエントリーをはてなブックマークに追加