片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

秋の雨に百円の珈琲を

 十月初めの平日、雨は朝から降っていた。昼前に窓から外を見たら、雨はやんでいた。たたんだ傘を持って人が歩いていた。雨は降ったりやんだりの一日なのだ、と僕は思った。夕方近く、自宅を出ていつもの私鉄駅へ歩いていくとき、僕は傘をさした。数日前に六百五十円で購入した透明なヴィニールの傘だ。
 友人たちと夕食の約束があった。私鉄に乗ったのはそのためだ。各駅停車の電車で四十分ほどぼんやりしていると、降りる駅だった。だから僕はその駅で降り、いくつかの用事で三十分ほど過ごしたあと、夕食の店へ向かった。店の奥にひとつだけあるテーブルに、男…

  • #女性
  • #男性
  • #電車
  • #秋
  • #雨
  • #コンビニ
  • #イタリー料理
  • #商店街
  • #紙コップ
  • #傘
  • #珈琲
  • #デザート
  • #チョイス
  • #2019年
  • #十月
  • #イート・イン
  • #コンヴィニエンス・ストア
  • #コーヒー・マシーン
  • #トレッキング・ブーツ
  • #夜の空
  • #抒情文芸
  • #百円
このエントリーをはてなブックマークに追加