片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

ビールの飲みかた

秋のはじまり三角形は、風に漂って海と戯れる

男が2人に女が1人。三角形だが三角関係ではない、というカタチが
片岡義男の小説世界にはごく自然な姿としてあらわれる。
(しかしそのことを繰り返し書く、ということがはたして
「自然」なことかどうかは一考に価する)
もう秋が始まっていて、あたりには夏の名残が目に付いて
よるべない空気が三角形を吹き流す。
いちばん心地いいのは風であり、飲みたいのはビール。
この小説にビールは実は出てこない。
いや、これから飲みたいね、というカタチで出てくる旨いビ…

  • #写真
  • #3人
  • #3人
このエントリーをはてなブックマークに追加