片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

浴衣とコロッケそして佃煮

【短編小説の航路】少しづつ重なる人間関係と、その中で変化していく日々の暮らしのグラデーションを通じて描かれる、何かが始まる予感のようなもの。

喫茶店を残した母と、主人公である、その息子と従弟。息子と従弟と従弟の妻、閉店するバーのママとその友人と、喫茶店を継ぐ予定の主人公。3人で社会は構成され、その中の2人が物語を動かす。「浴衣とコロッケそして佃煮」は、3人の社会の中の2人が繋いでいく、カレーとコーヒーとコロッケと弁当と佃煮が食べたくなる物語だ。少しづつ重なる人間関係と、その中で変化していく日々の暮らしのグラデーションを通じて描かれる、何かが始まる予感のようなもの。短編小説だからこその、その微妙な空気の変化を感じてください。

  • #夏
  • #母親
  • #東京
  • #コーヒー
  • #喫茶店
  • #大学
  • #京都
  • #靴
  • #太陽
  • #退職
  • #ウイスキー
  • #バー
  • #ひとり暮らし
  • #カレーライス
  • #らんぶる
  • #コロッケ
  • #シャツ
  • #スーツ
  • #結婚
  • #ランブル
  • #商店街
  • #中学生
  • #酒
  • #銀行
  • #レストラン
  • #海苔
  • #浴衣
  • #着物
  • #学習塾
  • #葬儀
  • #短編小説の航路
  • #2018年
  • #不動産屋
  • #三叉路
  • #ウィスキー
  • #腕時計
  • #ハンカチ
  • #下着
  • #私鉄
  • #鞄
  • #トマト
  • #惣菜
  • #佃煮
  • #演歌
  • #人参
  • #クオーツ
  • #浅草橋
  • #長男
  • #畳
  • #畳敷き
  • #バンクーバー
  • #留学
  • #昆布
  • #プノンペン
  • #税務
  • #後藤隆司
  • #従弟
  • #小沢博之
  • #相続
  • #珠美
  • #名刺入れ
  • #マスター
  • #太腿演歌
  • #人生いろいろ
  • #浪花節だよ人生は
  • #みちづれ
  • #石狩挽歌
  • #タクシー代
  • #ヴァンクーヴァー
  • #算数
  • #スコッチ・プレイド
  • #バランタイン
  • #遠野
  • #田崎
  • #開店
  • #裕美子
  • #冷夏
  • #猛暑日
  • #遠野由美子
  • #田崎裕美子
  • #水商売
  • #呉服屋
  • #2輛連結
  • #ブロッコリ
  • #トート・バッグ
  • #ブラック・ウォッチ
  • #いかなご
このエントリーをはてなブックマークに追加