今日のエッセイ|イングリッド・バーグマン誕生日・命日|イングリッド・バーグマンの写真集を逆に見ながら

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

▼8月29日|片岡義男エッセイ365|イングリッド・バーグマンの写真集を逆に見ながら

8月29日は、女優イングリッド・バーグマンの誕生日であり命日。1915年スウェーデン、ストックホルムに生まれ、1982年ロンドンで逝去しています。67歳の誕生日でした。

昨年、生誕100年目を記念してスティーグ・ビョーグマン監督によるドキュメンタリー『イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優』(Ingrid Bergman – In Her Own Words)が作られ、日本では8月27日から公開されています。娘のイザベラ・ロッセリーニが監督に依頼し、4人の子供たちが提供したホーム・ムービー、日記、手紙などがもとになった作品だそうです(映画公式サイト。音楽はマイケル・ナイマン)。

片岡さんが「好み」という「1940年代」はバーグマンが20代半ばから30代半ば。『カサブランカ』『誰が為に鐘は鳴る』『ガス燈』等に出演し、ハリウッドで最も活躍していた頃です。

米誌「TIME」のサイトに40年代のイングリッドの写真が19枚、掲載されています。最初が1941年。TIME▼LIFE With Ingrid Bergman: A Woman in Full

ベビーファットだった頃のイングリッドはこんなふうでした。

20160829_235108

1934年、初めての映画出演の頃

20160829_235106

1939年『別離』の頃

20160829_235107-1

14歳

——————

今日の一冊:INGRID BERGMAN (Legends)(amazonサイトへ) Little, Brown and Company, 1985

今日のリンク:

1 映画『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』予告編|2016年8月27日公開|スティーグ・ビョーグマン監督

2  『イングリッド・バーグマン マイストーリー』|新潮社|1982年|amazon.co.jp

2016年8月29日 21:58