十九歳のアロハ・シャツ
アイキャッチ画像
立ち読みする 購入 サポータになる
Amazon Kindleで
購入する
記憶に残りたい、影響を与えたい、と願う素直さについて
               
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

物語の舞台は1950年代と思われる。敗戦から立ち直りつつある東京の発展を考慮して「これからは不動産だ」とハワイから来日した日系二世の男がいる。主人公はその男の息子(18歳)と、隣家の5歳年上の娘だ。父親から言いつけられた庭の整備を通じて二人は親密になるが、やがてハワイに戻る日がやってくる。互いに好意を持っている自分たちを励ますように彼女はある行動に出て、それは翌年、19歳の彼の晴れやかな姿となって結実する。年下の男子に影響を与えたい、と願う健全な女性の思いがまぶしい。

※価格記載のない作品は275円(税込)となります。