生きかたを楽しむ
アイキャッチ画像
立ち読みする 購入 サポータになる
Amazon Kindleで
購入する
オデンを経由して、やがてみんな写真に収まる
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

作者と同じ、「ヨシオ」という音のつらなりを持つ17歳がいる。
カタカナのヨシオだ。ヨシオは高校の卒業に際し、大学には行かないことを選択する。
両親は離婚し、母親が女手一つでヨシオを育てた。
その母親が経営するのがオデン屋だ。
ここに、様々な来歴や関係を持ったそれぞれ魅力的な人物たちが訪れる。
中には国境を超えて来る人物までいる。
それぞれの困難を抱えながら、全員が「生きかたを楽し」んでいる。
片岡義男によってヨシオ同様、「オデン」とカタカナ表記される場所を媒介として
それらの魅力が交錯する。