ミッチェル
アイキャッチ画像
立ち読みする 購入 サポータになる
Amazon Kindleで
購入する
これはすべて他人の言葉です
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

この断章形式はいったい何だろうか?
詩、のようにも思える。いや実際、これは詩なのだ。
この短篇に書かれた言葉の一切は
作家・片岡義男が書いたものではない。
同時にそれはすべて片岡義男によってメモされ、翻訳されたものだ。
そしてもう1つ。片岡義男が「作者」になった理由がある。
それはここの断章=詩を、ランダムにシャッフルした、ということ。
では言葉を書いたのは誰? それは、「ミッチェル」。
もうおわかりですよね?