傷心のつくりかた
アイキャッチ画像
立ち読みする 購入 サポータになる
Amazon Kindleで
購入する
論理的に、あくまで論理的に
               
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

『微笑の育てかた』と題された短編集に含まれた一編。
「微笑」が育つ背景には、「傷心」の生産もあった、というところだろうか。
物語はシンプルである。女が2人、男が1人。
一方で1対1の関係があり、別の一方で別の1対1の関係があり、双方に男が共通している場合、2つの1対1が2つのまま維持されるのが困難になる場合がある。
と、こんなふうにあくまで論理的に、通常なら感情や心理と呼ばれる人間の領域も論理的に書かれるのが片岡義男の短編の特質だ。
そして最後に来るのは、「笑い」。

※価格記載のない作品は275円(税込)となります。