アイキャッチ画像

1月8日|きょうは何の日|誕生日|エルヴィス・プレスリー

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

1月8日|片岡義男エッセイ365|彼は二十一歳、ヘアクリームでなでつけたDAは栗色に輝いていた

 おはようございます。エッセイ配達人です。

 今日は、エルヴィス・プレスリーの誕生日です。今から82年前の朝の4時35分、ミシシッピー州イースト・テュペロに生まれました。同い年には、作家のリチャード・ブローティガン、大江健三郎がいます(彼らも1月生まれです)。

 エルヴィスの誕生については、片岡義男『エルヴィスから始まった』冒頭に詳しく書かれていますので、ぜひこちらを(第1章「ミシシッピー州東テュペロ」)。

エルヴィス・アロンも、はじめは順調ではなく、生まれてからひと月ほどは、長くもつ命ではないであろうと考えられていた。しかし、ひと月をこえると、その赤ん坊は、丈夫になっていった。この双子の兄弟が生まれたのは、社会保障法が成立した一九三五年の一月八日の夜だった。ひどい嵐で、はげしい雨が東テュペロの赤土を叩いていたという。
(第1章「ミシシッピー州東テュペロ」

 社会保障法は世界恐慌からの脱却をはかるためルーズベルト大統領が実施したニューディール政策の一環でした。日本では美濃部達吉の「天皇機関説」の出版禁止など、戦争前夜の出来事が新聞を賑わしていた頃です。

 今日のエッセイのタイトルにある”21歳のエルヴィス”は、写真家ワートハイマーの公式サイトでも一部見ることができます。家でくつろぐ姿や楽屋裏のキス、電車で移動中のスナップなど。ハーレーに乗った写真もありますよ(「THE ELVIS COLLECTION|AT HOME」)。

今日のリンク

● ALFRED WERTHEIMER(ワートハーマー公式サイト)|「PORTFOLIO」にはエルヴィスのほか、ニーナ・シモン、レナ・ホーンも。[英語]

今日の一冊|romancer-books04|『エルヴィスから始まった』

rb_elvis_cover

2017年1月8日 05:30|編集部ブログ