「東京を撮る」新作を公開!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

東京を撮る45『八巻美恵さんから届いた写真』を公開しました。片岡義男.comだけで読めるサポータ限定公開の作品ですので、サポータ本棚よりご覧ください。

東京を撮る45『八巻美恵さんから届いた写真』
東京を撮る45『八巻美恵さんから届いた写真』

今回の東京を撮るの主要テーマは「パーマの看板」です。パーマネント・ウェーブの少々乱暴な略語である「パーマ」という言葉は、誕生した頃は流行語的なものであったに関わらず、今でも、若い人も普通に使う言葉として生き残っています。しかしカタカナで書かれた「パーマ」の看板は、確かに減っています。ただ、面白いことに、残っているところには固まって残っているもので、例えば西新宿の裏通りを歩くと、ほんの数十メートルの間に何軒もパーマの看板を見つけられます。そういう地域による偏りの発見と保存も、東京を撮るという連載の意味なのだろうなと思うのです。八巻さんによる小豆島のちょっと洒落たデザインの看板の写真は、片岡義男だけでなく、それを見る私たちにもパーマの看板について何かを思わせてくれるようです。

サポータの方は今すぐ読めますサポータとは? ≫

2020年8月25日 07:00|電子化計画