『猫はあくびで未来を描く』猫についてのアンソロジー発売

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

竹書房からエッセイアンソロジー『猫はあくびで未来を描く』が8月25日に発売されました。
このアンソロジーは、1994年創刊の猫好きのための新聞『月刊ねこ新聞』に毎回掲載されているエッセイを集めたもので、片岡義男を含め自他共に愛猫家と認める各界の方々39人の作品が収められています。
表紙画と挿画は朝生ハルミンさん。

猫好きの方にはたまらない1冊、どうぞお手にとってご覧ください。

竹書房書籍『猫はあくびで未来を描く』

株式会社 竹書房詳細はこちら≫

■関連ページ
『月刊ねこ新聞』公式サイト
エッセイ「身辺に猫を増やしたい」
エッセイ「ねこの寝る場所」
エッセイ「猫が階段で寝ている」

2020年8月25日 13:22|片岡ニュース