「東京を撮る」新作を公開!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

東京を撮る44『万年筆のインクを探す』を公開しました。片岡義男.comだけで読めるサポータ限定公開の作品ですので、サポータ本棚よりご覧ください。

東京を撮る44『万年筆のインクを探す』
東京を撮る44『万年筆のインクを探す』

今回の東京を撮る44『万年筆のインクを探す』における最も重要なポイントは、片岡義男でさえ記憶に頼って文章を書いていない、という点でしょう。これは、文章を書く全ての人に心に留めておいて欲しいポイントです。それはそれとして、今回はインクを探す話です。これを読んで私もパーカーのウォッシャブル・ブルーを探してみたのですが、確かに日本で買うのは中々大変のようです。特にネットでは単なるブルーをウォッシャブル・ブルーとして扱っているところもあり、カートリッジなら簡単に手に入るのですが、ボトルを見つけるのは大変でした。結局、私はベルギーのペンショップのサイトから6ユーロほどで購入しましたが、その「探す」過程が楽しいのです。それを再認識させてくれる、今回の「東京を撮る」なのでした。

サポータの方は今すぐ読めますサポータとは? ≫

2020年8月7日 07:00|電子化計画