文学ムック『ことばと』創刊記念フェアが開催中

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

片岡義男作品の書評や対談でもおなじみの評論家・佐々木敦さんが編集長を務める文学ムック『ことばと』(書肆侃侃房)が4月18日に創刊されました。

創刊を記念して、現在青山ブックセンター本店などでは、創刊記念フェアが開催中です。『ことばと』創刊号に参加された千葉雅也さん、又吉直樹さんらの著書とともに、編集長の佐々木敦さんが「『ことばと』のことを考えながら読んでいた本」というテーマで選書された本が一堂に介しています。
この中に瀬尾夏美さん、トーマス・ベルンハルトさん、磯崎憲一郎さん、阿部和重さんらの本と並んで、片岡義男の『あとがき』(晶文社)が選ばれています。

※写真:青山ブックセンター本店

このフェアは、東京堂書店神田神保町店、ジュンク堂書店池袋本店、うさぎや宇都宮駅東口店、丸善京都本店、ジュンク堂書店福岡店などでも予定されているとのこと。お近くの方は外出ついでに覗かれてみてはいかがでしょうか。
(各店の営業時間、開催日程についての詳細はそれぞれの書店にお問い合わせください)

あとがき
『あとがき』
※サポータ限定公開作品となります

サポータの方は今すぐ読めますサポータとは? ≫

2020年4月24日 18:08|片岡ニュース