「DRESS」記事、藤田華子さんお気に入りの3冊に片岡作品が選ばれました

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

webメディア「DRESS」(株式会社DRESS発行)に、編集者でエッセイストの藤田華子さんが、お気に入りの3冊の本に描かれている「憧れてやまないデート」を紹介しています(12月24日付記事)。

選ばれた3冊は、江國香織さんの『がらくた』、加賀まりこさんのエッセイ『純情ババアになりました。』、そして片岡義男の『一日じゅう空を見ていた』です。

藤田華子さんの記事はこちらDRESS ≫

■関連ページ
『一日じゅう空を見ていた』
『タイトル・バック』
『巨大な月曜日』
『スイッチ・ヒッター』
『心待ち』
『水瓜を射つ女』

2019年12月27日 13:27|片岡ニュース