『週刊朝日』に片岡義男が書いた、書評が掲載されました

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

発売中の『週刊朝日』9月13日号「週刊図書館・今週の1冊」で、大山顕さんの『立体交差』について片岡義男が書評を書いています。タイトルは「立体交差を無限に必要としている日本」。

『週刊朝日』9月13日号

「写真集にしか出来ないことが、この一冊の写真集のなかでなされている」

片岡義男.comで公開されている『東京を撮る』シリーズでは、片岡義男が発見した東京の風景を見ることができます。気づけば忘れ去られてしまうものを、ファインダーに収める。または不可解なものをファインダーに収める。大山顕さんの『立体交差』にも通ずるものがありますね。

2019年9月4日 09:58|片岡ニュース