『五月最後の金曜日』販売開始!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

『ジャックはここで飲んでいる』。2016年5月10日文藝春秋から出版された本の中から、『五月最後の金曜日』が本日、電子本として販売開始されました。サポータの方は、サポータ本棚でお読みいただけます。


270円(税込)

書き下ろしの2編と、『文學界』に掲載された6編をあわせ計8作品が『ジャックはここで飲んでいる』に収録されており、今後も順次作品を販売していく予定です。

文藝春秋の本の表紙には、写真家・佐藤秀明さんのアメリカの写真が使われています。ロサンゼルスのユニオンステーションです。午後はちょうどいい光が入ります。よく見ると、そこがはっきり駅の待合ロビーであることがよくわかります。座って本を読んでいるのでしょうか。ここにもロンサムカウボーイが写っていますね。

この電子化計画を理解いただき、協力をしてくださった文藝春秋・文藝出版局のみなさんへ心から御礼申し上げます。

■関連ページ
制作舞台裏|短編集『ジャックはここで飲んでいる』─“あの頃”の続きの物語を届けたい

写真家・佐藤秀明による写真集『LONESOME COWBOY』

『ジャックはここで飲んでいる』(文藝春秋)

サポータの方は今すぐ読めますサポータとは? ≫

2019年5月31日 11:06|電子化計画