写真集『LONESOME COWBOY』(ロンサム・カウボーイ)予約開始!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 写真家・佐藤秀明『LONESOME COWBOY』(ロンサム カウボーイ)の写真集が、片岡義男.com の運営元である株式会社ボイジャーから出版されます。本日より予約開始いたしました。
初めての渡米から51年間にわたる佐藤秀明とアメリカとの関わりの集大成です。


佐藤秀明『LONESOME COWBOY』
ご予約はこちら

 この写真集は1967年から2017年秋までの個人的な写真で構成されています。作家の片岡義男の短編集『ロンサム・カウボーイ』に触発された写真家・佐藤秀明による、小説に登場する町や風景、男や女の全てが撮られたアメリカと言ってもいいでしょう。自分自身ロンサム・カウボーイとなり放浪し撮影したアメリカの姿がここにあります。建設着手時の貿易センタービル、ニューヨークのスラム、乾ききった荒野に囲まれての孤独な旅、最大の慰めは、昔、ファインダー越しに眺めた風景がそこここに、いまだ残っていたことだと佐藤秀明は述べています。アメリカの持つ普遍的な風景もあれば、新しい、知らなかったアメリカも見ることができます。装丁・デザインは雑誌SWITCHのアートディレクターだった坂川栄治が担当しました。

写真家・佐藤秀明と作家・片岡義男との関係は1981年に刊行された『海まで100マイル』からはじまりました。写真と対話で構成された「海」を限りなく語る意味を人々に伝えました。さまざまな作品への二人の協力は続き、今回の写真集までつながったと言えるでしょう。
 今回の写真集も、片岡義男.com にご支援いただいたサポータの方々の元、出版しています。写真集のあとがきにも、佐藤秀明からのお礼のメッセージが入っております。どうぞ入手してご覧ください。

 また、この機会に、佐藤秀明写真展 “『LONESOME COWBOY』アメリカの旅から” が、11月14日(水)~11月26日(月)までリコーイメージングスクエア新宿にて行われます。引き続き12月、大阪においても写真展は予定されています。

どうかみなさま、佐藤秀明 写真集『LONESOME COWBOY』(ロンサム カウボーイ)を多くの方々へ知らせてください。また、ご意見、ご要望などお寄せくださいますようお願い申し上げます。

■佐藤秀明 プロフィール
新潟県生まれ。日本大学芸術学部卒業。フリー写真家。日本写真家協会会員。1967年ニューヨークへの旅を振り出しに世界を旅し、雑誌 グラフ誌を中心に作品を発表。「ガクの冒険」本の雑誌社。「地球極限の町」情報センター出版局。「海まで100マイル」共著 晶文社。「鎮魂 世界貿易センター」 ICG MUSE 。「ユーコン」スイッチ・パブリッシング。「ノースショア 1970~1980」ブエノブックス。「雨のくに」ピエ・ブック。「多摩川」山と渓谷社。「川物語」本の雑誌社。「伝説のハワイ」東京書籍。「秘境マルケサス」平凡社。他多数。

■発売情報
2018年10月5日発売
定価4800円(本体)
A4版123P
写真108点
ボイジャー刊
※発行元のボイジャーは、1992年創業以来26年間、デジタル一筋に出版と関わってまいりました。デジタル出版の着実な市場定着とともに、これからの出版のあり方を考え、デジタルを基盤としたあらゆる出版の可能性にチャレンジしていこうと考えています。写真集という紙のメディアを初めて手がける試みもその一つです。

ご予約はこちら

■サポータとは?
片岡義男.com では、片岡義男作品の電子化計画をご支援いただく方々を募集しております。
ご支援いただいた方には、『ロンサム・カウボーイ』の作品を含めた当サイトで販売中のすべての電子本をお読みいただける他、サポータ向けの書き下ろしもご覧いただけます。『ロンサム・カウボーイ』の作品を一気に読みたい方は、ぜひご検討ください。
詳しくは、サポータ募集ページをご覧ください。

2018年10月5日 13:37|片岡ニュース