10月は「タグで読む」第11弾、「コーヒー」を読む!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

 毎月テーマを決めて「タグで読む」企画、10月は「コーヒー」です。

「もの静かなタイプの色白の美人には、なに色の水着がいいのかしら」 
「どんな状況で着る水着かによって、色もデザインも異なってくるはずだね」 
「私らしい色です」 
「状況は考えなくてもいいのかい」 
「もっとも基本的に私の色。それはどんな色だろうかと考えていたら、わからなくなったの」 
「そのような色なら、ひとつしかない」 
「そしてそれは、何色ですか」 
「さっき僕はコーヒーを飲んだ」
 という彼の言葉に、彼女はきれいに鋭く反応した。 
「わかりました」
 彼女は言った。
 彼は彼女の言葉の続きを待った。
「ブラック・コーヒーの色ですね」
 彼女が結論を出した。
「濁りのない、きれいなブラック・コーヒーの色」
 と彼はつけ加えた。
「それしかないわね」
「おいしそうなコーヒーの色」
 彼の言いかたに彼女は笑った。 

正解はブラック・コーヒーの色」より

10月タグで読む

「kataokaフォト・ライブラリー」より

 美味しいコーヒーを片手に、小説・エッセイのさまざまな「コーヒー」シーンをお楽しみください!

10月_コーヒー

▶︎タグで読む第11弾「コーヒー」はこちら
▶︎タグで読む企画 第1弾〜第10弾
はこちら

2017年10月1日 00:00|片岡ニュース