9月は「タグで読む」第10弾、「彼女」を読む!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

 毎月テーマを決めて「タグで読む」企画、9月は「彼女」です。

「彼や彼女になぜ名前が必要なのか、という思いはこれからも続くだろう。名前をつけないと、誰が誰だかわからなくなるから、つけないわけにいかない。彼女と彼しか登場しない短い小説をときたま書いては、名前に関する一種の欲求不満を、僕は自らささやかに解消している」(彼女たちに名前をつけるとき) と書く、片岡義男の作品に登場するさまざまな「彼女」たち…。「彼女=恋人」という意味合いより、「SHE=彼女」として描かれている場合がほとんどです。

 編集部がタグをつけた「彼女」にまつわる小説は10編。エッセイは過去の公開作に加えて9月公開の作品からも、順次追加していきます。
 
 小説・エッセイの中のさまざまな「彼女」との出会いを、どうぞお楽しみください!

9月タグ_彼女

▶︎タグで読む第10弾「彼女」はこちら
▶︎タグで読む企画 第1弾〜第9弾
はこちら

 

 

2017年9月1日 00:00|片岡ニュース