6月は「タグで読む」第7弾、「雨」を読む!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

 毎月テーマを決めて「タグで読む」企画、6月は「雨」です。

「雨が降りはじめる瞬間が、僕は大好きだ」「太平洋の海底地図を見ながら」と書く片岡義男の作品に、”雨”はオートバイや海とならぶ重要なモチーフとして登場します。雨の日に彼と彼女はコーヒーを飲み、別れ話をし、ペーパー・バックの山から今日の一冊をさがします。

「タグで読む 雨」では、片岡義男.comの小説・エッセイのなかから”雨”にまつわる作品を紹介します。小説は33冊、エッセイは過去の公開作品から幅ひろく関連づけました。

 日本語には400以上の雨をあらわす言葉があるといわれますが、さて、作家は「雨」をどんなふうに描いてきたでしょうか。6月は”雨のアンソロジー”をどうぞ。

タグで読む_バナー画像_雨

▶︎タグで読む第7弾「雨」はこちら
▶︎タグで読む企画 第1弾〜第6弾
はこちら


※アイキャッチ画像は写真家としての片岡義男「片岡フォト・ライブラリー」より

2017年6月1日 00:00|片岡ニュース