アイキャッチ画像

サポータ限定プレゼント!『蛇の目でお迎え』はどうつくられたか

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

『片岡義男 全著作電子化計画』を応援してくださるサポータのみなさまに、特別な一冊をお贈りします。

蛇の目でお迎え
『蛇の目でお迎え』はどうつくられたか
片岡義男×萩野正昭  
[サポータ限定作品:サポータ本棚]
[サポータ登録]はこちら

この本には、小説『蛇の目でお迎え』と、そのメイキングが収録されています。メイキングは『片岡義男 全著作電子化計画』プロデューサーの萩野正昭が執筆を担当。作家片岡義男の小説がいかにして生まれるか、その創作の真髄に迫ろうという試みです。

サポータの方専用の本棚から2月17日(金)よりご覧いただけます。

また編集部ブログでは、メイキングを担当した萩野が裏話を明かしています。ブログはどなたでもご覧いただけます。あわせてどうぞ。

編集部ブログはこちら
2月17日|『蛇の目でお迎え』メイキング、のメイキング

 作家自身によるメイキングも準備中です。こちらも小説『蛇の目でお迎え』を併録して、サポータの方へ特別にお届けします。

 

片岡義男 全著作電子化計画:『蛇の目でお迎え』はどうつくられたかPV

 

 

2017年2月17日 13:00|電子化計画