LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

片岡義男と長年タッグを組んできた写真家・佐藤秀明。彼の原点は1960年代のニューヨーク。そこで目にしたのは刺激的な日常、人々の生き様、そしてワールド・トレード・センタービルが誕生していく姿だった。

9.11をきっかけに、WTC誕生から受難までを自らの写真家人生とともに写真とテキストで振り返り、綴っていく。

新潟県生まれ。日本大学芸術学部卒業。フリー写真家。日本写真家協会会員。1967年ニューヨークへの旅を振り出しに世界を旅し、雑誌グラフ誌を中心に作品を発表。