882編公開中。 今を映す手鏡のように
雑誌 の一覧
2017.8.11
『ニューヨーカー』の表紙に描かれた、ある年の夏
縦書き
 一九八六年の夏、僕が新聞であの写真を見たのは、八月十一日だった。海水浴場として昔からよく知られている海岸が、人でびっしりと埋まっている様子を、「本社機」とか「自社ヘリコプター」とかを使って空中から撮影した、およそなんの…
2017.5.5
少年たちの共和国
縦書き
「おもしろブック」に連載されていた『少年王者』を夢中になって読んだのは、いつごろだったのだろうか。小学生あるいは中学一年、二年といった年齢のころのようだ。  発売日に書店まで歩いていき、帰り道に道ばたにすわりこみ、『少年…
2017.4.9
一九五七年の春をさまよう
 知らない町を歩いていたら古書店があった。入ってみた。古書と呼び得る本と最近の本とが、半半にある店だった。よく探せば買いたい本は何冊かあるだろう。壁に沿った棚の前には平台があり、雑誌が積み上げられてならんでいた。そのいち…
2016.3.27
写真
 今日は日曜日だ。早朝の六時に起きた。明日は朝の六時に起きようときめて、昨夜は早くに寝た。起きたら、すでに雨が降っていた。春の、やさしくて静かな雨だ。  朝食のあと、香りの強いコーヒーを飲みながら、深くひさしの張り出し…
2015.12.2
地球を照らす太陽光の純粋な原形
 子供の頃から現在にいたるまで、僕はアメリカの雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』の愛読者だ。好きな雑誌を一種類だけ選べと強制されたなら、僕は『ナショナル・ジオグラフィック』を選ぶだろう。  もの心がついたとき、この雑誌…