884編公開中。 今を映す手鏡のように
瀬戸内海 の一覧
2017.9.25
幼い頃の自分について語る(3)
縦書き
《(2)からのつづき》 3  小学校の六年生だった頃の自分について書くのは、これで三回めです。材料がなにもないけれど、ないとは言わないでなにか思い出してみようと思いつつ、ワード・プロセサーのキーをまるでつまびくように叩き…
2017.9.24
幼い頃の自分について語る(2)
縦書き
《(1)からのつづき》 2  ぼくは、小学校六年生の頃には、すでに専門家になっていました。なにの専門家かというと、出来るだけ学校へいかずにすませる専門家です。小学校六年生の頃には、ぼくは一年のうち三十日くらいしか学校へい…
2017.9.23
幼い頃の自分について語る(1)
縦書き
1  ぼくは六歳から十四歳くらいまでの期間を、瀬戸内海に面したふたつの町で過ごしました。もうずいぶん以前のことです。どのくらい以前かというと、いまの瀬戸内海は、ある種の文脈では「死の海」などと呼ばれるほどにさまざまに汚染…