882編公開中。 今を映す手鏡のように
撮る の一覧
2017.3.5
太陽の直射光と簾の相性
 東京の光景に写真機を向けて、数万回はシャッターを切ったことの成果のひとつとして、簾はフォトジェニックであるという発見を僕は持っている。この二ページ(下記)にある光景のなかの簾は、どちらも天然の素材を使ったもののようだ。…
2017.3.4
写真の学校に学んだなら
「東京ディズニーランドからもっとも遠い景色を撮って提出しなさい」という課題を写真学生として僕が教授からもらったなら、僕はおそらくこのページにあるような景色を撮って提出するだろう。 夢。幻。幻想。噓。虚構。フィクション。フ…
2017.3.3
ただひとり東京と向き合う
 どちらの光景のなかにもブロック塀がある。ブロック塀とそれに沿った道。写真に撮られた具体物が類似していることを根拠に、このふたつの写真はよく似ている、と判定することはたやすく可能だ。もっと似ているのは、左右ふたつの光景を…
2016.6.13
写真を撮っておけばよかった
 過去は巨大な教訓だ。偉大な反省材料だ。教訓も反省も、僕の過去のなかにすら、おそらく無数に存在している。過去は文字どおり、とっくに過ぎ去った時間なのだ。戻ってはこない。しかしその過去のなかにあり続ける教訓や反省材料は、こ…