882編公開中。 今を映す手鏡のように
女性 の一覧
1 2 3 4
2018.1.29
「リーヴィング・ホーム」
縦書き
 タイトルのリーヴィング・ホームは、直訳的な理解だと、家を去る、という意味だが、このアニタ・ブルックナーの二〇〇五年の小説の文脈では、家を出る、と解釈しておくといい。そしてこの場合の家とは、母親と同義だ。母親といっしょの…
2017.10.26
美女を三つ折りたたむ
縦書き
 一九五十年代前半の、ごくみじかい期間、アメリカの『エスクワイア』という雑誌には、三つ折りの引き出しページがあった。横長のページの一端はほかのページとおなじく綴じてあり、その横長のスペースは、山折りと谷折りひとつずつで、…
2017.9.18
ヴァーガス・ガールという、架空の女性たち
縦書き
 ヴァーガス・ガールという、架空の美しい女性について書くことにしよう。  ヴァーガスは、VARGASとつづる。ヴァーガス・ガールとして広く知られている一連の美人画を描いた画家の名前だ。フル・ネームは、アルベルト・ヴァーガ…
2017.9.17
スーザンが育った時代(3)
縦書き
《(2)からのつづき》 10 『花と咲く』と『アイヴィの日々』を読み終わって、ぜんたいに関して静かな気持ちで丁寧に考えをめぐらせていくと、『アイヴィの日々』のいちばん最後の部分の破綻のしかたは、ぜんたいにおよんでいる端整…
2017.9.16
スーザンが育った時代(2)
縦書き
《(1)からのつづき》 7  スーザン・アレンの文章は、落ち着いた静かさをたたえた、誠実な文章だ。ことさらにドラマを作ったりすることなく、正しい遠近法を常に守りながら、ひとつひとつきめこまかく、書くべきことをその順番にし…
2017.9.15
スーザンが育った時代(1)
縦書き
1  南ダコタ、ネブラスカ、アイオワ、イリノイと続くコーン・ベルトのまんなかに、アイオワ州がある。このアイオワ州は、ぜんたいがまっ平らだと、よく言われている。わかりやすくひと言で言うなら、まっ平らかもしれない。標高がもっ…
2017.4.10
ガールたちの戦後史
縦書き
 ガールという言葉は、それ単独では、日本語として定着していない。日本におけるガールの始まりはモダン・ガールだと思うが、たとえばこの例のように、なにか別の言葉と結びついて、ガールは日本語のなかに組み込まれてきた。このモダン…
1 2 3 4