884編公開中。 今を映す手鏡のように
エルヴィス・プレスリー の一覧
1 2
2017.8.10
スヌーピーはハウンド・ドッグだった
縦書き
『これがアメリカだよ、チャーリー・ブラウン』という、全八巻のヴィデオ・シリーズがある。チャーリー・ブラウン、ルーシー、スヌーピー、シュローダーなど、『ピーナツ』の主人公たちが登場する、アニメーションによるエンタテインメン…
2016.12.1
ELVIS IS BACK|エルヴィスから始まった
10 ELVIS IS BACK  提供はミシン会社のシンガーだった。一九六九年一二月三日、夜の八時(イースタン・スタンダード・タイムでは九時)、NBCテレビで『エルヴィス』というカラー番組が放映された。ニールセンのレー…
2016.11.24
ミシシッピー河により近く|エルヴィスから始まった
9 ミシシッピー河により近く  ブルースを通じてのジャズの蘇生回復は、ブルースの現在の都会的表現の形式である「リズム・アンド・ブルース」によって行われた。その結果が「ロックンロール」の誕生である。どの中流家庭の母親にたず…
2016.7.7
ビートルズは、つまらない |エルヴィスから始まった
8 1960-1970 アメリカ 〈3〉 ビートルズは、つまらない  ハンター・デイヴィスの『ザ・ビートルズ』は、読む気になれない。日本語ではもちろん、英語でも、ちょっといやだ。面白そうだ、ということは、わかる。英語のを…
2016.6.23
バーミンガムに歩いて帰る |エルヴィスから始まった
4 カントリー・ミュージック 〈4〉 バーミンガムに歩いて帰る  日常の真実と同時に、カントリー・ソングは、人生に対してま正面からぶつかっていこうとする態度と、心のなかの正直な表現とを、持っている。  男の側からみたカン…
2016.6.16
真実としての日常生活|エルヴィスから始まった
4 カントリー・ミュージック 〈3〉 真実としての日常生活 『グランド・オール・オプリイ』がまだ初期のころ、放送がはじまるまえに、番組の担当者は、出演者たちに「地に足をつけていきましょう」と、いつも言っていた。  カント…
2016.6.2
エレクトリック・ギター|エルヴィスから始まった
4 カントリー・ミュージック 〈2〉エレクトリック・ギター  不況は大悲劇だった。  一九二九年にピークに達したGNPは、一九三三年には半分ちかくにまで落ちた。四四五万五一七八台の自動車が一九二九年には製造されたのだが、…
2016.5.19
アパラチアのストラデヴァリアス|エルヴィスから始まった
4 カントリー・ミュージック 〈1〉 アパラチアのストラデヴァリアス  一九二〇年には一億六〇〇万人だったアメリカの人口は、一九三〇年には、一億二三〇〇万人にまで増加した。この一〇年のあいだに、アメリカのなかでは、禁酒法…
2016.4.28
いつラジオの音量をあげたか?|エルヴィスから始まった
3 トータルな体験と目覚め 〈3〉 いつラジオの音量をあげたか?  くりかえすけれども、ようするに音楽そのものはどうでもよくて、たまたまなにかのロックンロールによって、多くの人たちのひとりひとりが、なににどれだけ目覚めた…
2016.4.21
ティーンエイジ・アメリカ|エルヴィスから始まった
3 トータルな体験と目覚め 〈2〉 ティーンエイジ・アメリカ  45回転シングル・レコードは、ティーンエージャー専用だった。一九五〇年代の終りにはアメリカにはジューク・ボックスが五〇万台ちかくあり、シングル盤売り上げの大…
2016.4.14
ロックンロールは「生き方」だ|エルヴィスから始まった
3 トータルな体験と目覚め 〈1〉ロックンロールは「生き方」だ  一九二〇年代から三〇年代、そして四〇年、五〇年とつづいてきたダンス用のビッグバンド・ジャズでも踊ることは踊れたのだが、若い人たちには、むかなかった。中年の…
1 2