882編公開中。 今を映す手鏡のように
「この都電はジン・ボ・チョへ行きますか」 の一覧
2016.3.1
カーメン・キャヴァレロ(3)
 一九六五年、昭和四十年、十二月、キャヴァレロは三度目の来日を果たした。それに先がけて、『カーメン・キャヴァレロと二人の世界』というLPが日本で発売された。昔のヒット歌謡曲三曲に、六〇年代なかばの日本でヒットしていた歌謡…
2016.2.29
カーメン・キャヴァレロ(2)
 カーメン・キャヴァレロのLPが日本で初めて発売されたのは、映画『愛情物語』が公開される以前、つまり一九五六年より前のことではないはずだ、と僕は推測している。『愛情物語』のサウンド・トラック・アルバムの、国内におけるおそ…
2016.2.28
カーメン・キャヴァレロ(1)
 一九七四年のたしか春だったと思う、僕はFM局で二時間のラジオ番組のホストのような役を、仕事の一部分として始めた。週に一度のこの番組、『気まぐれ飛行船』は、それから十三年間、続いた。その十三年間の前半にひとり、そして後半…
2016.2.23
交差点の青信号を待ちながら
交差点の横断歩道の信号は赤だった。青に変わるのを待つために僕は立ちどまった。歩くために脚を動かしていたことによって、僕の体内にはエネルギーが撹拌されていた。急に立ちどまったからそのエネルギーは行き場を失い、頭へと上がった…
2016.2.21
スター軍曹が降ってくる
 ある日の午後、すずらん通りにある二階の店から、僕はひとりで階段を降りてくる。手ぶらだ。探しているものは、この店にはなかった。では別の店へいこう。別の店への道順はさまざまにあり得る。その日の僕はすずらん通りの東の端まで歩…