889編公開中。 今を映す手鏡のように
片岡義男エッセイ・コレクション『彼の後輪が滑った』 の一覧
1 2 3 4 5
2015.11.21
『湾岸道路』
 かつて僕に割り振られた角川文庫の背中の色は、赤だった。これを書いているいまから数えて、すでに一年と六か月以上、僕は角川文庫から文庫を刊行していない。背中の赤い色も、すでに過去のものだと言っていい。その過去を、さらに僕は…
2015.11.6
道という道をぜんぶ
 いつごろから思いはじめたことなのか、自分自身でもはっきりしないのだが、かねてよりぼくとしてはかなり執着して考えつづけていることのひとつに、日本じゅうの道路という道路をすべて体験してみたい、というおかしな願望がある。  …
1 2 3 4 5