882編公開中。 今を映す手鏡のように
社会 の一覧
1 2 3
2016.3.13
日は暮れた、道はどこ
 ある民間の企業が、日本全国の中学生を対象に、勉強に関してアンケート調査をした。その結果わかったことには、驚愕をとおり越して戦慄を覚える。この国はもう終わった、という性質の戦慄だ。自分の勉強方法は、とにかく暗記してしまう…
2016.3.12
「わからない」と答える人たち
 アメリカとイギリスがイラクに対しておこなう戦争を、日本が支持することについてどう思うかというアンケート調査に、「わからない」と答えた人たちの数が半数を越えていた。やっかいな問題であることは確かだが、いくら考えてもわから…
2016.2.17
時間はここでもまっすぐに突っ走った
 「今日、秋のよく晴れた日、僕ともうひとりの僕は、都内のJR駅で午前中に待ち合わせをし、ふたりで写真を撮って歩き、午後3時30分のいま、新宿のホテルのコーヒー・ショップで、アメリカン・クラブハウス・サンドイッチを食べてコ…
2016.2.15
ジャパニーズ・スタイルを撮ってみましょう
「アメリカで刊行されていて、日本でも買えるのですが、絵葉書の本というものがあるのです。何枚かの絵葉書を一冊に綴じたもので、テーマ別になっています。マティスやピカソたちの有名な絵画からはじまって、子猫の写真からジェームズ・…
2016.1.9
対話をしない人
 自分専用の固い枠の内側に守られ、そのかぎりにおいて安心して存在していることの出来る自分という人のありかたは、日本人のありかたの基本だと言っていい。ものごとの言いあらわしかたにかかわる日本語の基本能力が、主観という固い枠…
2015.12.30
日本語で生きるとは
「言語は実用の具であるとともに、人としての尊厳を支えるものである」  と書いた一枚の情報カードを、さきほどから僕は見ている。何年も前、本あるいは雑誌から、書きとめたものだ。僕自身の言葉ではない。ほかにもおなじようなカード…
2015.12.28
サラリーマンという人生の成功
 大学生だった頃、友人たちとのいきがかりのままに、僕はひとつのグループのメンバーになった。友人たちのつながりのなかからいつのまにか発生した、親睦を目的としたごく私的なグループだ。東京都内のいくつかの大学を、横につなぐよう…
2015.10.19
男だって子供を生まない
 いまの日本の社会が持っているはっきりした傾向のひとつとして、出生率の低下をあげることが出来るという。子供を生まない人たちが増えていて、しかもその傾向はこれからさらに強まっていくのだそうだ。  子供を生まない女性が増えて…
1 2 3