884編公開中。 今を映す手鏡のように
アメリカの色とかたち の一覧
1 2 3
2017.11.2
アメリカの正義が勝つ
縦書き
 いまのアメリカで出版されているペーパーバックは、どれもみなよく似たつまらない装丁ばかりで、出版社ごとの装丁の特徴や方針などは、皆無に等しい。  一九六〇年代いっぱいくらいまでのペーパーバックには、銘柄別にデザインの特徴…
2017.10.26
美女を三つ折りたたむ
縦書き
 一九五十年代前半の、ごくみじかい期間、アメリカの『エスクワイア』という雑誌には、三つ折りの引き出しページがあった。横長のページの一端はほかのページとおなじく綴じてあり、その横長のスペースは、山折りと谷折りひとつずつで、…
2017.10.14
アメリカにおけるトマトの色
縦書き
 アメリカの大衆向けの、大量生産の規格品としての食品のチャンピオンは、キャンベルのトマト・スープだと僕は思っている。  一九二一年には、キャンベルのトマト・スープひと缶の値段は、十二セントだった。まずとにかくそれは安い。…
1 2 3