700編以上公開中。 今を映す手鏡のように
2018.9.3
現実のしがらみと「私」
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第2部 日本語──世界とは母国語の外のこと」 に収録されたものです。  英語は、客観的で実証的な性能を持った、事実に則した言語だ。自分の外にある世界を、あくまでも外の世界としてのみ、表現して…
2018.8.31
頭のなかが日本語のままの英語
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第2部 日本語──世界とは母国語の外のこと」 に収録されたものです。  クリントン大統領と会談するため、一九九三年四月、アメリカを訪れた日本の首相は、ABC–TVの『ジス・ウィーク デイヴィ…
2018.8.29
「彼らはとにかく頑固だよ」
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──遠近法のなかへ」 に収録されたものです。  東京サミットのために日本へ来たクリントン大統領は、日本のあと韓国を訪問した。アメリカの大統領としては初めて、北側との軍事境界線…
2018.8.27
「モースト・インポータント」とは?
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第2部 日本語──世界とは母国語の外のこと」 に収録されたものです。 「大統領とのフレンドシップはモースト・インポータント」なものです、と日本の首相がアメリカのTV番組で言うとき、そのフレン…
2018.8.24
小さく三角形に折りたたんだ星条旗
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──遠近法のなかへ」 に収録されたものです。  ハンティントン・ビーチから海に向けて突き出ている桟橋の途中にある食堂で、僕は彼とふたりで遅い昼食を食べていた。彼は僕より年上の…
2018.8.22
「神の目から見れば」
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  ブッシュ大統領は、最初からイラクに宣戦布告するつもりだった。しかし、戦争をすると明言する代わりに、史上初のとまで言われたほ…
2018.8.20
ウエイ・オヴ・ライフを守る
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  アメリカによる中東の石油の支配とは、その価格をそのときどきの自分のつごうに合わせて、上げたりも下げたりも自由にしたい、とい…
2018.8.17
町を囲んだ黄色いリボン
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  八月の第一週、CBS『イーヴニング・ニュース』のアンカー、ダン・ラザーは、釣りにいっていた。つまり休暇を取っていた。八月六…
2018.8.15
メモリアル・デイにまた泣く
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  サダムに対してブッシュ大統領は最初からたいへんに強硬だった。その強硬さは、少なくともアメリカの勝利と停戦までは、まったく変…
2018.8.13
仕事をすませて家へ帰ろう
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  十二月七日に日本で放映されたCBS『イーヴニング・ニュース』のなかに、大量に召集されたナショナル・ガードが、彼らのコミュニ…
2018.8.10
ヘリコプターは上昇し飛び去った
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  クエートの若い人たちは、戦争のあいだ、カイロに逃げていた。そこでいつもとおなじような生活をしていた。夜になればディスコとい…
2018.8.8
帰って来る死体の映像
縦書き
この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──湾岸戦争を観察した」 に収録されたものです。  湾岸戦争の主としてTVによる報道の基本方針について、No pictures of returning bodies thi…