アイキャッチ画像

すべての価値は個人から始まる

縦書きで読む

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

KY170704_すべての価値は

 アメリカ的な価値を主題とした、さまざまな文章を集めたアンソロジーだ。隅から隅まで熟読して確認できるのは、アメリカ的な価値という力はすべて個人から出発する、という厳然たる事実だ。それまでは存在しなかった新しい価値は、個人からのみ生まれてくる。そしてその価値を社会の力へと転換していくのも、個人なのだ。その個人の力が集まって社会の力となり、国の力へと結実していく。

 すべては個人から始まるというこの事実が、そしてそれだけがフェアであるとされるアメリカで、もっとも大きな価値が置かれるのは、個人がひとりの主体として自立することだ。強い国を作り出して維持するための、科学的に正しい方法は、個人を可能なかぎり強い存在にすることだ。

 僕が写真に撮ったのは一九五〇年の初版だ。通し番号がついていて、この作品は七百三十番目にあたる。ちなみに、ポケット・ブックが刊行した最初の作品は、ジェームズ・ヒルトンの『失われた地平線』だった。

(底本:『半分は表紙が目的だった──100冊のペーパーバックスにアメリカを読む』晶文社 二〇〇〇年)

タグで読む03▼|片岡義男の書いたアメリカ

banner_tag_america

関連エッセイ


2000年 『半分は表紙が目的だった──100冊のペーパーバックスにアメリカを読む』 アメリカ ペーパー・バック
2017年7月4日 00:00
サポータ募集中