オンラインで150ドル以上のご注文をいただきますと30ドルの割り引きとなります

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●9/25〜10/1

「ご注文をいただきますと」という日本語の、仮定の言いかたに引きずられないように。言いかたにまどわされることなく、とっさに意味だけを抽出する訓練を積むのも、外国語の勉強に含まれる重要な要素だ。150ドル以上の注文からは30ドルを割り引くのだから、そのとおりに言えばいい。ただし英語の場合には、30ドルを割り引く、150ドル以上の注文から、という順番になる。「割り引く」という意味で使う動詞の機能のしかたに則して、語順がそのようになる。

 例文では「割り引く」にはtake offが使ってある。服を脱ぐ、と言う場合とおなじtake offだ。さまざまな場面で使う言いかただ。そこからそれをはずして取る、というような意味だと理解すればいい。30ドルを取るのだから、we will take 30 dollars offとなる。「150ドル以上」は、モア・ザン150ドルではなく、150ドルあるいはそれ以上、と厳密に言うと英語らしくなる。そしてweに対してyourを使い、ぜんたいは例文のようにまとまる。

片岡義男の Answer:We take $30 off your online order of $150 or more.

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』角川oneテーマ21、2003年所収)


2017年9月25日 00:00