さりげない態度をよそおって

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●7/31〜8/6

 英語の例文のなかにある casual という言葉は、カジュアルと片仮名書きされて、日本語になって久しい。辞書のなかに列挙してあるいろんな意味のうち、服装が略式の、ふだん着の、カジュアルな、という意味だけを、日本語のカジュアルは担っている。

 このほかに次のような意味を、辞書で知ることが出来る。偶然の、思いがけない、その時々の、臨時の、不用意な、でたらめな、あてにならない、無頓着な、呑気な、さりげない、くつろいだ、軽い、四角ばらない。

 英語の日常のなかでもっとも多く遭遇するのは、確たる意味のうしろだてなど持たない、ほんのちょっとした、というような意味合いで使われる場合だ。そのときふとそう言っただけの言葉は a casual remark だし、ほんのちょっとした知り合いは、a casual acquaintance と言っている。

 日本語課題文の「さりげない」という言葉に、無頓着な、という色合いをほんの少しだけ重ねたのが、英語の例文のなかのcasualだ。

片岡義男の Answer :Trying to seem casual about it

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』角川oneテーマ21、2003年所収)

 


2017年7月31日 00:00