湿度七十パーセント以下で

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●7/24〜7/30

 課題文のなかの「以下で」という部分は、検討に値するだろう。意味する内容は、七十パーセント以下において、ということであり、七十という数値だけが問題にされている。なぜこの数値が出てくるのか、その根拠のようなものは、この言いかたのなかにはいっさい見えない。七十以下ならよい、という意味しかそこにはない。

 調整しないでいると湿度は七十パーセントを越えてもっと高くなってしまうこともしばしばある、という前提で七十パーセントという数字を問題にすると、「七十パーセント以下で」という日本語は、英語の例文のような言いかたになる。七十という数値を下から見上げていて、その七十よりさらに高くなったりはしないように、という語感だ。

片岡義男の Answer :humidity of not more than 70 percent

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』角川oneテーマ21、2003年所収)

 


2017年7月24日 00:00