それが本来の姿ですよ

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●7/10〜7/16

「本来の姿」を英語でなんと言えばいいのか、という方向では考えないほうがいい。「本来」に相当する英語の言葉はなにか、そして「姿」は。自分で自分に対して難問を作り出すパターンから、抜け出せなくて困っている人は多いはずだ。その困っている度合いの高さが、英語に対してその人がいつまでも感じ続ける難しさだ。

 これはこういう言いかたとしてかたちがきまっているものなのだから、それに対応する英語の言いかたも、きまった言いかたとして、ひとかたまりに丸ごと覚えてしまうほかない。英語の例文のとおりだ。

 それが本来あるべき姿ですよ、それが本来のありかたではないでしょうか、それが本来の姿だと思いますけどねえ、などと日本語のヴァリエーションはさまざまにあるけれど、どれもみなおたがいに僅差のなかにある表現だから、英語の例文ひとつですべて間に合う。冒頭にandがあるのは、それまで述べてきたことすべてを受けた結論として、このひと言が発せられたという想定だからだ。

片岡義男の Answer :And that’s as it should be.

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』角川oneテーマ21、2003年所収)

 


2017年7月10日 00:00