彼は私とおなじ夢を見てますから

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●7/3〜7/9

 自分たちふたりのありかたをめぐる将来の展望に関して、少なくともいまはふたりの相性がとてもいい、というような意味だろう。そしてそのような意味のことを端的に表現する方法として、日本語の課題文のような言いかたは確かにある。
 まったくおなじ気持ちは英語の世界の人たちにもあるのだから、この日本語課題文とよく似た言いかたが、英語にあっても不思議ではない。いろんな言いかたが可能であり、英語の例文はそのなかのひとつだ。
「おなじ夢を見てます」という部分に、分かち合うという意味の動詞であるshareを使うことによって、英語らしい端的さが生まれている。
 おなじ夢を見る相手である彼というひとりの男性を、私とおなじ夢を見るのはこの人ですという意味を託して、主体である自分が彼ひとりをくっきりと提示する、というニュアンスの言いかたになっている。
 当然のこととして、ふたりで分かち合う夢が、my dreamsという言いかたになっていることにも、注目しておきたい。

片岡義男の Answer :He is the one to share my dreams.

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』角川oneテーマ21、2003年所収)

 


2017年7月3日 00:00