三権分立を維持する

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

●2/6〜12

020_20

 多くの人たちがたいへん苦手としているのが、日本語で理解しているこのようなことがらを、英語できちんと言うことだろう。しかも会話の途中でとっさに。

 三権分立という言葉を僕は中学生のときに覚えたと思う。言葉を覚えるだけなら簡単だが、理解がいきとどいていないと、たとえば三権をスリー・ライツと言ったりするから、どうにもならない。

 三権とは三種類の機能領域のことであり、その機能を持っているのは政府なのだから、基本的で正しい言いかたでこのことを言いあらわすには、英語の例文のように、政府の三つの領域、とでも言うほかない。

 この三つの領域の分立とは、それぞれの領域が発揮する機能が、おたがいに引き離された状態に保たれていることなのだから、それをそのとおりに言うと、これも英語の例文のとおりになる。

 among という平凡な一語がなかなか使えないなら、powers among the three branches を three power branches と言い換えれば、それでも充分だ。

片岡義男の Answer : to maintain the separation of powers among the three branches of the government

(毎週月曜更新|『英語で言うとはこういうこと』2003年所収)

 


2017年2月6日 05:30