片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

[ミードのライティング・タブレット]

 86-87の見開きページ〔本ページトップ画像〕の写真にあるのは、ミードのライティング・タブレットだ。ライティング・ブロックやライティング・パッドは、ライティング・タブレットとも言う。僕にとって紙の上に真面目に言葉を書く作業の入門は、六インチ×九インチの大きさで百枚ほどが天糊で綴じてある、このようなライティング・タブレットだった。ライティング・タブレットの白いページとその横罫に向き合うと、なにはともあれ自分らしく書こう、という気持ちになる。天糊だからページは簡単にはがれる。そして使い心地はたいへんに良好だ。
 文字、言葉…

底本:『なにを買ったの? 文房具。』東京書籍 2009年

このエントリーをはてなブックマークに追加